垂らして使用しよう | フロントラインプラスで犬を守ろう!使用する薬は好みに応じて選ぼう

フロントラインプラスで犬を守ろう!使用する薬は好みに応じて選ぼう

垂らして使用しよう

現金を広げる様子

ペットのノミダニ対策に非常に便利な医薬品のフロントラインプラスですが、この薬は「スポットオン」と呼ばれる種類の薬です。
この薬というのは通常の医薬品とは少々異なった使用方法になっており、初めて使用する人はどのようにして使用すればよいのかわからない、という人もいるはずなので、使い方と注意点を知っておきましょう。

フロントラインプラスはピペットと呼ばれる小さなスポイト状の容器に濃縮された薬液が入っており、この薬液を愛犬の身体の表面、つまり皮膚に垂らすことによって体内に薬を浸透させ、その後体中に薬効を行き渡らせることによって体の表面に寄生しているノミやダニを駆除し、更に使用後数か月間の間ペットの体に新たなノミやダニが寄生するのを防ぐことが出来るのです。
使用する時の注意点として、フロントラインプラスは48時間ほどで薬液が身体に浸透するのですが、浸透し切るまでの間はシャワーを浴びさせたり、水の中に入ってしまうと薬液がすべて浸透し切る前に流れ落ちてしまうので、使用しても薬効が現れなくなってしまいます。
なので、使用する前には必ずシャワーを浴びせ、身体を清潔な状態にしてから使用するようにしましょう。
そして、フロントラインプラスは非常に強力な殺虫効果があります、その為誤ってペットの口に入ってしまうと思わぬ事故に繋がってしまう可能性があるので、もし使用するのであれば肩甲骨の間などのペットの舌、足が届かない場所に垂らし、毛づくろいの際に口の中に入ってしまうのを防ぐようにしましょう。

適切に使用することにより、身体中から厄介なノミやダニを駆除し切ることが出来るのフロントラインプラス。慣れるまでは少々扱いに困ることもあるかもしれませんが、慣れるとあっという間に使用することが出来るので、しっかりと使い方を勉強していき、確実に使用できるようになりましょう。